現金化が即日であるファクタリングの長所

ファクタリングは、それを行う会社が企業の持つ売掛債権などの債権を買い取って、債権回収を行う仕組みです。


企業間の取引では商慣習などが存在することもあり、売掛債権が発生してより2ヵ月以上後に代金が支払われることは日常茶飯事となります。

つまり素直に現金化するまでには時間の壁が存在し、その間は現金化できないことによる負担が生じるケースが多いです。

TRY トラストゲートウェイ

仮にファクタリングの会社が売掛債権を購入してくれれば、即日的に現金化できるため、資金繰りなどでも助かるメリットが存在します。
もっとも売掛債権を購入する場合には、債権回収のための手数料分を引いた形で購入するのが一般的で売掛債権の満額を現金化することができないことに注意を要します。



ただ近年は、ファクタリング企業の債権回収ノウハウの蓄積や期日通りに代金を回収できなければ求償できるなどの条項を入れておく対応も可能です。そのため手数料面もそれほど負担しないで即日的に現金化を行うことができる状況にあります。



従ってメリットも多くなっているため、普及している点でも魅力的になっています。
ファクタリング以外に即日的な現金化手法には、手形割引などの方法もありますが、会社の信用性の是非によって割引に影響を及ぼすことも多い点でも、現在はファクタリングが注目されています。他にもコンピューターによる電子商取引の推進の中でもクローズアップされており、今後は即日的な企業の現金化の手法としても確立された存在になる可能性もあります。